【おどろき】世界で最も人魚に近いと言われる少女の写真が素晴らしい

写真の少女の名前はSacha Kalis
彼女は西インド諸島のバハマで「バハマガール」と呼ばれ、その出で立ちは、まるで人魚のよう。




歩くよりも先に泳ぐことを覚えた。

彼女はイルカやエイ、マナティーやウミガメにサメなど、海の友達と一緒に泳ぐことが大好きなんだそうです。

そしてSachaの美しいアートを撮影するのは、なんと彼女のお母さん。

オフィシャルサイト
facebook

0 コメント: