「こーいうのもやりたーい」カナダの航空会社が仕掛けた、素敵すぎるクリスマスサプライズ!

サプライズを体験したのは、
クリスマスシーズンにカナダのLCCの代表格である
WestJet航空に登場した250名の乗客たち。

搭乗券をスキャンすると、サンタがLIVE映像で出現!

サンタ:「欲しいのあるかね?」

乗客:「大きなテレビ!」



てな具合で、「大きなテレビ」や「アンドロイドのタブレット」や「新しい靴下と下着」など、
 250名の乗客みんながプレゼントをリクエスト。
しかしここからが本当のサプライズ。


乗客たちが空の上にいる間に…

航空会社スタッフがみんなのリクエストを買いにダーーーーーーーーッシュ!



何時間後に、目的地へ到着する飛行機。
乗客たちは、もはやサンタの記憶が薄れる中、荷物受取所へ。



「荷物まだかよーおせーよー」と待っているその時!!



大量のプレゼントがどんぶらこっこどんぶらこっこ。


よく見ると、箱には乗客たちのそれぞれの名前が。

 箱を開けると…行きにサンタさんにお願いしたプレゼントが!!
「大きなテレビ」も「アンドロイドのタブレット」も、そして「新しい靴下と下着」も!!



少年:「サンタさんて、ホンマにいるんやああああああああ!!」



みたいな感じでサプライズ大成功。


 …やばい。サイトの情報を無駄に書き直してしまった。。


兎にも角にも、各地に「うちの航空会社いいでっせ!!」
というCMやら大量のDMやらを巻き散らかすより、
たった数百人の夢をかなえる方が、ブランドイメージ上がってる!
こういう企画は、消費者はもちろん、クライアントも広告つくる側も
みんな笑顔で取り組んでるのが目に見えてホッコリするなー。

内容一緒ですが、URLはこちら↓


 http://markezine.jp/article/detail/19030












0 コメント: