【特報映像】ディズニーでゲリラ撮影…ある意味最も“危険”な映画が日本に!

「悪いことは起こる…たとえ夢の国でも」なんて、 意味深なうたい文句で発表時に物議を醸した作品。
米国ディズニーで無許可撮影された『エスケイプ・フロム・トゥモロー』(原題)。
日本でもHPができたそうな。まだ公開日未定らしいけど。夢の国はキラキラなまま取っておいて欲しい…でも、ディズニーに潜む恐怖、不可侵な「禁断感」がなんとも興味をそそられちゃいますよね。
【リンク元】
http://www.cinemacafe.net/article/2014/05/14/23411.html

0 コメント: